« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

東京マラソン2010生応援!

東京マラソン生応援に行ってきました!

スタートからしばらくは大雨。
ランナーは、それは大変だったでしょう。
沿道の応援ですら大変な、寒くて冷たい雨でしたからねぇ。

でも、午後からはお天道様も顔を出して、ランナーを元気づけるように燦々と日差しを注いでくれました。

10022801

東京マラソン、やっぱりいぃなぁ~
うらやましぃー
また走りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょぃフルーティーな紹興酒

一週前の話になりますが、ホリベでちょっと嬉しいサプライズがありました。

いつものように扉を開けて階段を上がり暖簾をくぐると、カウンターの中にはホリベさん。
カウンター席の奥の方には、常連さんのMyさんと、K辻さんが座っていた。
そして、Myさんの目の前あたりのカウンター上には、見慣れない丸型のボトルがひとつ。ガラスではなく陶器っぽい。
話を聞くと、Myさんが買ってきてくれた香港土産の「紹興酒」とのこと。

10022101

紹興酒は、酒の中でもかなり好きな部類の酒です。中華料理を食べに行ったら、よく注文する。
1月に『石頭楼』でやったホリベ新年会でも、みんなで何本か紹興酒を呑みあげました。
まさかホリベで紹興酒が呑めるとはねぇ…ぷちサプライズですね。

そして、このMyさん土産の紹興酒、見た目の上品さに違わず、かなりの美味!
1杯いただく前に、堀部さんが「アモンティヤード(シェリー酒の一種)みたいな美味しさだよ」と云われ、「そんなまさか?」と思ったけど、そのマサカの美味しさだった。

紹興酒って、どちらかというとちょっと薬っぽい味わいがすると思うんだけど、このMyさん土産の紹興酒はまさかのフルーティー。
去年ハマったシェリー酒「アモンティヤード」に、確かに似た味わいがする。
紹興酒には、ビックリするくらいいろんな種類があるけれど、こんなフルーティなものまであるとは、ホント驚きです。

丸ボトルの裏側には、こんなラベルが↓

10022102

『女児紅』っていうのは紹興酒の銘柄のようです。
どんなものかと思い、ネットで調べてみましたら…

Wikipediaによると「女児が誕生した際に仕込んだ紹興酒をその子が嫁ぐまで寝かし、結婚の際に嫁ぎ先に持参するというものである。」とのこと。
他のサイトでは、嫁ぐまで寝かせるところまでは同じだけど、「嫁に行くときに取り出してお客様にもてなしをする」と、微妙に違った説明も。

まぁ、いずれにしても、誕生してから嫁ぐまで大事に寝かせて晴れの日に初めて取り出す、長期熟成の貴重な紹興酒ってことですね。
確かに、「老酒」ってラベルも貼ってある。なるほど、美味いハズだよなぁ~

どぅやら日本では、サントリーをはじめ、いろんなサイトで取り扱ってるみたい。
サントリー:http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=nu_er_hong

お土産で買ってきてもらったほどの味わいは感じられないだろぅけど、あのちょぃフルーティーな紹興酒が恋しくなったら注文してみるのも悪くないかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スピードスケートすごい!

今日のスピードスケート、すごかったなぁー
長島圭一郎&加藤条治で銀&銅。
スケーティングが、すごくキレイで力強い。
長野五輪のときの清水選手もメチャ強かったけど、それに勝るとも劣らない感じだったね。

明日の女子500mも、すっごく楽しみ。
岡崎朋美&小平奈緒。こちらも二人でメダル獲得できたらスゴイね。
小平奈緒ちゃんには、金メダルを期待しよぅ!
…朝には結果がでるみたいだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハシゴ珈琲

気の進まない読み物の続きをするために、きょうは喫茶店を3店ハシゴした。
ハシゴ酒とは云うけれど、ハシゴ珈琲はなかなかやらないよね。

午前中に、まず渋谷。
宮下公園そばの「喫茶室ルノアール」へ。←ちょっと渋いでしょ!?

きっと人が少ないだろうと思って(なんていうと失礼だけど)、狙って行ってみました。
そしたらビンゴ! やっぱり広々&スカスカ。
なので、喫煙席(喫煙スペース)だけど、窓際の景色が良い方に席を決めました。
煙がほとんど気にならなかったからね。

だいたいそこで2時間くらいだったかな。
コーヒー1杯で粘れるだけねばって(いい加減飽きがきたのもあるけど)、店を出た。

でも、読まなきゃならないものはいっぱい残ってる。
きょうはあらかた読むまで家には帰らないと決めてきたので、つぎの喫茶店に向かった。

2店目は、西新宿のスタバ。
以前も行ったことがあって、なかなか居心地がいぃから、また使おうと思ってたところ。

意外に混んでたけど、目立たない場所のテーブル席を運よく確保。ラッキー!
ここなら集中できそうだ。

本日のコーヒーのショートを注文。
最近のスタバは、「当日内であれば、2杯目(同一商品)を他店舗でも100円(税込)でお楽しみ頂けます」なんてサービスをしている。
一部店舗は除くらしいが。

なかなか粋なサービスだけど、ここでも1杯で相当粘ってしまったので、残念ながら2杯目は断念。
こんだけ粘って100円で2杯目かよ、なんて店員さんに思われたら嫌だしね。←気にしすぎかな?

もぅ夕方も近くなってきたので、3店目は地元の方に戻って、駅ビル内のタリーズを狙った。
が、ここは席がいっぱい。さすがに駅ビルはダメかぁ~

なら、ちょっと歩いたエクセルシオールへ。でも、ここもいっぱい!
と思いきや、運よく席を立つカップルが。よし、ラッキー♪
そして、ここでも本日のコーヒーのショートをマグカップで。

19時ころまでに、なんとか最低限のところまでは読み終えたので、きょうはこの辺でおひらきに。
結構くたびれましたよ、喫茶店のハシゴは。
でも、気の進まない読み物は、家じゃぁゼッタイ進まないからねぇ。

続きはまた明日、会社でやらなくちゃだよ…とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶店内の喫煙率

きのうの土曜日のこと。
読み物をするために、渋谷のEXCELSIOR CAFEに入った。

都心の店舗だけあって、さすがに各席のスペースが狭い。
その狭いスペースに人がいっぱい。
天気が悪いから余計に人が多いのだろう。

その2Fのフロアーは、禁煙席と喫煙席がガラスの壁で仕切られていた。
そこでちょっと不思議な錯覚をした。

タバコをやめてもぅ6年半近くなるので、今はもちろん禁煙席が希望。
2Fに上がるときに、「ガラスの手前が禁煙席、ガラスの向こうが喫煙席」という表示を目にしたので、迷わず手前側で席を探した。

すると、男性ばかりが目立つ横並びの真ん中あたりにポツンと空席。
気乗りしはなかったけど、贅沢を云ってる場合じゃない(他に席がない)ので、仕方なくそこに荷物を置いた。

けど、ガラスの壁の向こうをふと見やると、女性がいっぱい。ほとんど女性だらけ。
あれ、もしかして向こうが禁煙席だったのかな…と思い、一度置いた荷物をまた手に取ろうとした。

けど、さっきの表示は手前が禁煙席だったよなぁ…それは間違いない。
よく見れば、ガラスの向こうの女性たちのテーブルの上には、どこも灰皿が置いてある。

なるほど、最近は女性の喫煙率がぐっとUP↑してるってことかな?
男性の喫煙率は、たしか年々Down↓してるハズだけど、男女の比率はまだ逆転してないよね?
なのに、このフロアーは、圧倒的に女子喫煙者が支配的だ。こんな光景、見たことないな。

確かに近頃は、草食系男子が↑、肉食系女子も↑、なんてことがよく云われる気がするけど、このフロアーの喫煙率の実態は、そんな傾向にも関係ありかな?

…なんてことを思いつつ、あまり気の進まない読み物を、しぶしぶ始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膝の上が落ち着くらしい

以前からそうなんだけど、テーブルでパソコンをいじってると、慎之介が膝の上に乗っかってくる。
どぅやら、この膝上が落ち着くらしい。

1002111

乗っかってくるのは悪くないんだけど、膝上でくつろがせるためには、膝をキュッと閉じてないといけないので、長い時間はつらい。
そゆときは、抗議されながらも、強制退去させちゃいますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎっくり腰から10日

腰痛がなかなか落ち着かない。
油断できない日が続いてる。
まったく困ったもんだ。
今週末は走れるだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラントレコース開拓

今週は病み上がり(ギックリ腰上がり)で走れないし、いぃ機会だから、皇居ラン以外のラントレコースの開拓をしてみようと思い立った。

手っ取り早く、市販のランニング・マップを2冊購入。
机上検討から始めてみた。

1002071
この編集部さんが独自に設定した5kmコースと10kmコースが全30コース、紹介されている。
コース地図が見やすくて、見てるだけでなんとなく楽しぃ。

1002072
世界選手権「銀」メダリストの市橋有里さんが監修して、全18コースが紹介されている。
コース沿いのお薦めショップなんかも紹介されてて、こちらも見て(想像して)楽しくなる。

コースとしては、どちらも魅力的なものがいろいろ紹介されているんだけど、実用的には今一つなのが多い。
今の皇居ランでは、ロッカー&シャワー施設を利用し、荷物を置いて、着替えて、走って、シャワー浴びて、着替えて帰るというスタイル。
このスタイルで走れるコースがなかなかない。

いくつか拠点をピックアップして、その拠点を中心に、本で紹介されたコースをいいとこ取りでアレンジして、独自のラントレコースを考えないとですね。
どんなコースに仕上げられるか、なんかちょっと楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座薬で効果てきめん!

今朝も寝床から起き上がるのがキツかった。
あぁ~、やっぱり治ってない…

上体を起き上がらせるだけで一苦労。
痛みが響かない体勢を探して、徐々に腕で押し上げる。
そこから立ち上がるのに、また一苦労。
トイレに行くのも、顔を洗うのも、すべてが一苦労の連続だった。

当然、仕事にも行けず、二日続けての有給休暇。
でも、今日も家でジッとしたからといって治るわけじゃないので、無理を押して整形外科に向かった。

電車&歩きで行くのはちょっと心配だったので、タクシーを呼んでみた。
が、そのタクシーの乗り降りに思った以上にてこずった。
さすがに体の要。ここが機能しなくなると、すべての動きに悪影響がでてくるよなぁ。

診察の結果、骨には異常なし。
もともと椎間板が狭くなってるところがあるんだけど、今回はそれも関係ないとのこと。
というわけで、鎮痛剤を処方してもらって、様子を見ることに。

座薬の強いヤツを3錠もらって、まずは即効で痛みを和らげた。
その効果はてきめん! 朝に比べると、いろんな動きが真っ当に行える。
寝たり立ったり座ったり、手を洗ったり、顔を洗ったりがまともにできる。二日ぶりに風呂にも入れた。
といって、本来の1/2~1/3程度のスピードでしか動けないけどねぇ。
それでも、昨日の半死半生のような状態から見れば、生き返ったような生活感。助かった~

もう少し薬の助けを借りれば、明日はきっと仕事にも復帰できるでしょう。
無事の起床を期待しつつ、今夜はさっさと就寝するかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身動きとれない

ひさびさにやってしまった、ギックリ腰。
今朝、出かける準備をしていたら、急にウッときて、その場に四つん這いになり、しばらく動けなくなってしまった。

なんとか寝床まで這って行って横になったけど、楽な体勢が全然とれなくって、しばらくうぅ~うぅ~唸ってた。

寝返りを打つのも、起きるのも、手を洗うのも、トイレするのも、何から何までいちいち腰に響く。
じっと座っていることすらツライ…、今このブログを書いているのも。

これまでの何回かの経験からすると、一晩寝るとだいぶ楽になったけど、今回はそれも心配。
あすの朝には、いくらか良くなっているといぃんだけど…せめて、整形外科に出かけていける程度にはねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »